気晴らしの巣

手帳のコトとご機嫌の記録

当ブログの記事はPRを含む場合があります

使用7年目!ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプのレビュー!

この記事では、私が6年以上愛用しているシャーペン「ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプ」について紹介します。

 

 

「文字を長時間書いていると疲れる」

「シャーペンで書いていると、だんだん線が太くなって読みにくくなる」

 「芯の粉で紙が汚れて文字がかすむ」

こう悩むことってありませんか?

 

長時間文字を書き続けても疲れにくく、細い線をキープできて、芯の粉による汚れを抑えられる理想のシャーペンがあるんです!

 

それが「ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプ」のシャーペンです!!!!

 

私は現在「ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプ」を使って7年目になります。

長期間使ったからこそわかる、メリットやデメリットなどを紹介していきます!

 

 
気合いを入れて書いたので、ちょっと長いです。
全部読んでくれたらめちゃくちゃうれしいですが、目次から好きなところに飛んでください!
 

 

ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプの概要

 

※画像をクリックするとAmazonのページに飛びます。

ブランド:三菱鉛筆

種類:シャープペンシル(ノック式)

サイズ : 13.98㎝

軸径:3.1mm

厚さ:17.2mm 

重さ: 20.6g

芯の太さ:0.5mm

カラーバリエーション:6色

機能:αGEL(アルファゲル)・クルトガエンジン搭載

価格:935円 (税込み)

 

 

ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプの4つのオススメポイント

※画像をクリックするとAmazonのページに飛びます。

αGEL(アルファゲル)で長時間書いても疲れにくい!

「ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプ」のオススメポイント2つ目は、大きな特徴の一つのαGEL(アルファゲル)です。

 

αGELは衝撃吸収ゲルになっています。

グリップ部分がシリコンゴム・αGEL・シリコンゴという三層構造になっていて、非常に持ちやすく、疲れにくいのが特徴です。

 

私もそうですが、筆圧強めの人の過度な力は、αGELに吸収されて力が分散します。

なので、長い時間つかっていても疲れにくいです。

 

クルトガエンジン搭載で細い字が書ける!

「ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプ」のオススメポイント3つ目は、もう一つの特徴であるクルトガエンジン搭載です。

 

シャーペンで文字を書いていると芯が削れて、線が太くなってきませんか?

それを解決してくれるのが、クルトガエンジンなんです。

 

クルトガエンジンは芯を紙に押しつけることで、芯が中で回る機能になっています。

クルクル回ってトガるってことですね。

書いていくと同時に、中の芯も周り続けるので、常にとがった状態の芯で書けます。

 

書いていくうちに線が太くなるのがイヤな方には、クルトガエンジン搭載タイプがめちゃくちゃオススメです!

 

筆圧強めの人にオススメな太軸タイプ

「ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプ」のオススメポイント4つ目は本体が太めの軸になっていることです。

 

太軸タイプのペンやシャーペンは、筆圧が強すぎるタイプの方でも疲れにくくなります。

そして、太軸+αGELの柔らかさのおかげで、持ったときのフィット感が素晴らしいんです!!

 

「ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプ」は、フィット感が欲しい方や、疲れにくいシャーペンが好きな方にはもってこいな1本です。

 

カラーバリエーションが豊富!

「ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプ」のオススメポイント1つ目は、カラーバリエーションが豊富なことです。

  • ブラック
  • ブルー
  • レッド
  • ノーブルピンク
  • ラベンダー
  • ターコイズ

絶妙な色みの6種類です。

女性でも男性でも選びやすい色がそろっています。

 

とくに私が使用しているブラックは、公私ともに使えるシンプルなデザインなのでオススメです。

 

あと、手帳などと一緒に使いたいときは、オシャレなノーブルピンクやラベンダーなどもオススメです!

 

 

 

ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプのメリット

シンプルなルックス

「ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプ」は非常にシンプルなデザインです。

老若男女問わず使えるデザインになっています。

シンプルなルックスのおかげで、職場での使用もプライベートでの使用もサマになります。

 

見た目のカチッと感はありますが、αGEL部分の淡い色みと雰囲気で、かしこまりすぎずに済みます。

 

仕事だけでなく、プライベートでも使える1本が欲しいなら「ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプ」がオススメですよ!

 

疲れにくい

αGELと太軸のおかげで、長時間書き続けていても疲れにくいです。

持ちやすい形状なので、書いているときの姿勢もくずれにくくなっています。

1日1万字以上書いた日でも、たいして疲れていません。

(精神的な疲労はもちろんあります……)

 

細い線を書き続けられる

クルトガエンジンを搭載しているので、常に芯がとがっています。

なので、ずーっと細い線をキープしたまま書けるのです。

細かい字を書きたいときには、めちゃくちゃ便利な機能になっています。

 

書類の細かいところに文字を書き加えたいときには、非常に便利です。

あと小さな卓上カレンダーや、手帳、小さめの付箋に文字を書きたいときに大活躍してくれます!

 

紙が汚れにくい

「ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプ」は紙を汚しにくいんです。

 

突然ですが、シャーペンを使っていると、なにかの拍子に芯の粉で紙が汚れることってないですか?

「ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプ」では、それを防げるんです!

なぜなら、クルトガエンジン搭載のおかげで芯がとがり続けているため、大量の芯の粉が発生しないから!

 

シャーペンの芯の粉が出づらいって最高じゃないですか!?

 

芯汚れによる文字のボヤケも防げます。

大事な書類に書き込みたいけど汚したくないってときにはもちろん、細かい文字を書きまくって見やすくしたいときなどに助けてくれます!

 

本体の持ちがいい

7年目に突入したから言えることですが、本体の持ちがいいです。

使っていてなんの支障もないですし。

ペン先がグラつくとか、消しゴム部分のキャップが壊れるとか、そういったことは一切ないです。

 

 

ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプのデメリット

持ち歩くにはちょっと重い

「ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプ」は他のシャーペンに比べるとちょっと重いです。

通常の「クルトガ スタンダードモデル」は9.8gです。

一方「ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプ」は2倍以上の20.6gもあります。

そのため、荷物を軽量化したいときにはちょっと重く、不向きだと思います。

 

芯がとがり続けてくれる軽いシャーペンが良い方は「クルトガ スタンダードモデル」がオススメです。

 

グリップ部分にゴミがつきやすい

グリップ部分には若干細かいゴミがつきやすいです。

筆箱・ペンケースなどに入れておくと、細かい糸ゴミや消しゴムのカスがつくことがあります。

ゴミは指で簡単にとることができますが、気になる人には気になってしまうポイントだと思います。

 

あとは、おそらく経年劣化のせいもあるのですが、年々ゴミがつきやすくなり、多少変色もしてくる印象です。

でも普通に筆記に使用するぶんには、付着したゴミは全く気になりません。

指先に伝わるほどのゴミは付着すること自体稀というか、ないです。

 

 

ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプはこんなシーンにオススメ!

長時間の筆記に

仕事はもちろん、学校での長時間の筆記が必要なときにオススメです。

 

芯がとがることにより、字がハッキリ書けます。

そして、衝撃吸収ゲルのαGELのおかげで長時間使っても疲れにくいです。

長時間使って、なおかつ書く量が多い方には本気でオススメしたいです!

 

手帳など細かい文字を書きたいときに

手帳のマンスリーページなどの狭いスペースに文字を書き込みたいときにも、めちゃくちゃオススメです。

 

「ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプ」は、くるんでエンジンのおかげで細い字が書けます。

そして芯の粉による汚れも最小限で済みます。

 

また、シンプルでおしゃれなデザインのため、手帳と一緒に持っていてもサマになりますよ!

 

手帳以外にも、付箋や書類の狭い範囲にギューギューに文字を書き込むことが多い方にもオススメです。

 

美文字トレーニングをしたいとき

美文字の練習ドリルなどへの使用にもオススメです。

 

シャーペンで美文字ドリルをなぞるときって、筆圧強めになりませんか?

しかも、書いていくうちに線が太くなって、最初と最後のバランスがおかしくなることもあります。

 

そんなときに、「ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプ」の特徴である

  • 筆圧強めでも衝撃吸収してくれるαGEL
  • 芯がとがり続けるクルトガエンジン
  • 手にフィットしてくれる太軸

がいきてくるんです。

 

せっかくキレイな字を練習するなら、書くものも選びたいという方にはピッタリの1本だと思います!

 

 

ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプを6年以上使った実際の使用感


f:id:ryyaanuccats:20230720182935j:image

↑実際に私が愛用している「ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプ」の写真です。

 

 

7年目の現在でもバリバリ現役で活躍してくれています。

購入した日から今日まで、毎日使用。

 

本体に傷は多く、グリップ内の劣化も見えます。

日に当てるとグリップの変色もわかりますね。

ですが、使用しているぶんにはまったく問題ありません。

 

一日一万字を書いても疲れにくく、快適でした。

できることなら、ずっと使い続けたい一本ですね。

 

 

機能も見た目も重視したいならユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプがオススメ!

今回は長年愛用している「ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプ」について紹介しました。

購入してから6年以上の月日が経ち、7年目の現在も現役で頑張ってくれています。

 

αGELの衝撃吸収効果と太軸の効果により、長時間の使用でも疲れにくいです。

そして、芯がとがり続けるクルトガエンジンのおかげで、細かい字でもはっきり書くことができています。

見た目もシンプルだし、機能面も申し分ないです。

 

機能も見た目も両方を重視したい方や、妥協したくない方にはオススメな逸品になっています。

あと、筆圧が強くて疲れやすい方にも「ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプ」を超オススメでしたいです!

ぜひ使ってみてください!