気晴らしの巣

手帳のコトとご機嫌の記録を綴ったブログ

当ブログの記事はPRを含む場合があります

仕事にも手帳・ノート作りにもオススメの3・4色ボールペン4選

「仕事にも手帳・ノート作りにもオススメの3・4色ボールペン」を紹介します。

 

今回は「インクを選ばずにそのまま使えるタイプ」の多色ボールペンについてです。

 

仕事・プライベートなど、いろんな場面で3・4色ボールペンを実際に使ってみてわかった、良かったところ・「う~ん……」と思ったところなどを紹介しています。

 

自分が多色ボールペンをよく使うシーンを思い浮かべながら選ぶと、最適な1本に出会えます。

 

仕事や手帳作りのペンを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

また、「自分でインクの色や種類を選べるタイプ」の多色ボールペンについては、こちらの記事で紹介しています。

良かったら見てみてください。

kibarashinosu.com

 

 

 

 

 

 

1.ジュースアップ4|パイロット

商品情報

ボディカラー:6種類

ボール径:0.4mm(超極細)

インク色:4色(黒・

インク:水性顔料インキ

リフィル:ゲルインキ ジュースアップ多色専用替芯(LPTRF-10S4-B/R/L/G)

特徴:濃い発色・細身なシルエット

 

ジュースアップ4を使ってわかったこと

ジュースアップ4

ジューシー感のある濃い発色

「ジュースアップ4」はなんといっても、濃くてはっきりした発色が魅力です!

 

新顔料インク(水性顔料インキ)を使用しているので、鮮やかな発色が楽しめます。

 

黒もしっかりと濃い発色なので、白いノートとのコントラストがキレイで見やすいんです。

もちろん黒以外の赤・青・緑も同じで、しっかり発色してくれます。

 

あと耐水・耐光性もあります。

実際に濡らしてみても、滲むこともなく、キレイなままでした!

 

 

スムーズでなめらかな書き心地

スムーズかつなめらかに、滞りなく書けます。

期待通りに書けるので、ストレスがありません。

 

ボールペンのあるあるとして、書き始めの引っかかりというか、突っかかるような感じってあるじゃないですか。

それが一切ないんです。

これはめちゃくちゃ感動しました。

 

最初から最後までなめらかに書けるので、書くのが楽しくなります!

 

 

インクは少なめ

「ジュースアップ4」最大の難点が、インク量の少なさです。

 

メインのペンとして相応しいスリムボディと発色の良さ、最高の書き心地でとにかく書きやすいので、ガンガン使っちゃうんです。

で、あっという間にインクを消耗します。

 

なので、よくペンを使う予定の方はリフィルの予備があると安心です。

私も黒の予備を4本持つようにして備えています!!

 

 

「ジュースアップ4」の詳細は、以下の記事でも紹介しています。

良かったらこちらもチェックしてみてください。

kibarashinosu.com

 

 

 

 

 

2.ジェットストリーム 新3色ボールペン|uni

商品情報

ボディカラー:0.5mm×11種類・0.7mm×5種類

ボール径:0.5㎜・0.7㎜

インク色:3色(黒・

インク:油性ボールペン

リフィル:長持ち黒0.5mmボール SXR-ML-05・赤/青:SXR-80-05

特徴:なめらかさ・ボディのカラーバリエーションが豊富

 

ジェットストリーム 新3色ボールペンを使ってわかったこと

ジェットストリーム 新3色ボールペン

ペンボディのカラーバリエーションが豊富

「ジェットストリーム 新3色ボールペン」はペンボディのカラーバリエーションが豊富です。

  • 0.5㎜芯は11種類
  • 0.7㎜芯は5種類

の合計16種類もあるんです!

 

定番のブラック・ネイビー系以外にも

 

0.5㎜芯だと

  • グリーンラテ
  • グレージュ
  • マスタード
  • フォレストブルー

 

0.7㎜芯だと

  • ダークオリーブ
  • レモンイエロー

といった絶妙なカラーもそろっています。

 

プライベートでも楽しく使えそうなカラーが多いので、手帳のおともとしてもオススメです。

 

 

黒インクが超長持ち

「ジェットストリーム 新3色ボールペン」の最大の武器ともいえるのが、黒インクの量じゃないでしょうか。

 

搭載の黒インクは、通常のインクの約70%も多いんです!

 

黒をメインで使って、たまに赤や青を使うというスタイルの方にとっては、まさに最適な1本です。

 

また、大容量の黒インクのおかげで、外出先で使っていてもインクがなくなる!という心配が減ります。

 

外回りの仕事をされている方や予備のぺンは持たず、1本のぺンで済ませたい方にもオススメです!

 

 

汚れに注意

「ジェットストリーム 新3色ボールペン」に限った話ではないですが、ジェットストリームシリーズは、インクがつくと若干取れにくいです。

 

手の溝に入ると、念入りに石鹸などで洗わないといけなくなります。

で、手とか皮膚ならまだいいんです。

なんだかんだ落ちるので。

 

でも、衣類につくと大変です。

とくに、ペンをポケットに入れっぱなしで洗濯してしまうと……

 

普段着ならまだしも、会社や学校の制服や作業着で失敗したら大変なことに!

 

せっかく長持ちするインクが搭載されているので、洗濯のときには十分気を付けて、長ーく使っていきたいものです。

 

 

 

 

3.アクロボール3|パイロット

商品情報

ボディカラー:3種類

ボール径:細字(0.7㎜)・極細(0.5㎜)・激細(0.3㎜)

インク色:3色(黒・

インク:油性ボールペン

レフィル:BVRF-8EF-B/R/L

特徴:サラッと書ける・クリップ付き・ラバーグリップ有り

 

アクロボール3を使ってわかったこと

アクロボール3

立ち仕事でも使いやすい書き心地

以前歯科医院で働いていた時に、「アクロボール3 極細」をずっとつかっていました。

 

現場にいるときは立ち仕事が多かったので、基本はタブレットでの操作でしたが、手書きでメモをとることも多かったです。

なので、すばやく書けて、しかも誰が見てもわかりやすい濃さと太さが重要でした。

 

その際に最適だったのが「アクロボール3」です。

 

立ってメモを取る場合にも、大量に重ねた紙の上で書いた場合でも、かすれもなくキレイに書けるんです。

 

スムーズでサラッとした書き心地で、他のスタッフに貸すと必ず褒められました。

気づいたら周りが「アクロボール3」だらけ笑

もちろん受付のペンも「アクロボール3」です。

 

黒以外の赤・青で修正やマーキングもできるので、マルチに活躍してくれました。

 

立ちながらメモをとることが多い方は、ぜひ使ってみてほしい1本です。

 

 

ボディがハイスペックで仕事に最適

「アクロボール3」はコスパ最強のボディの持ち主です。

というのも、

  • 10万回挟んでも壊れないクリップ
  • 滑りにくい凹凸のあるラバーグリップ

が搭載されています。

 

で、書き心地もよくて、お値段が440円ですよ!

初めて使ったときは驚きました!

 

 

ここからは、私的なエピソードになってしまうんですが……

 

歯科医院では床に落ちたモノを拾うと、そのあとすぐには作業ができません。

落ちたものの消毒・滅菌、手指の消毒など、衛生面に注意して、いろんな作業を経ないといけないんです。

 

この「アクロボール3」は凹凸グリップのおかげで、忙しいときや焦っているときでも、滑らずしっかり持てます。

1度もすべって落としませんでした。

 

また、クリップにはメモなどを挟めるし、

ポケットに差し込んで挟んでおけば、かがんでも落ちません。

 

しかも、軽めのペンなので、ポケットにいれても負担になりにくかったんです。

今思うと、この機能にどれだけ救われたかわかりません。

 

床や地面にペンを落とすと、やや大変な職場に勤めている方にはオススメの1本だと思います。

 

 

見た目は地味め

「アクロボール3」の気になるところは、見た目がやや地味な点。

 

THE 3色ボールペン感がすごいです。

 

とくに職場で適当に置いておくと、誰のペンがわからなくなるくらい目立つポイントがありません。

 

ただ、0.3㎜バージョンの「アクロボール3 激細」だと、淡い色のボディで、他のペンと差別化できます。

カラーは、

  • パールグリーン
  • パールコーラルピンク
  • パールホワイト

とオシャレなカラーがそろっているので、プライベートのペンとしてもオススメです!

しかも0.3㎜と細かい字も書きやすいので、手帳などへの使用もオススメです!!

 

 

 

 

4.ブレン3C 0.5|ゼブラ

商品情報

ボディカラー:5種類

ボール径:0.5㎜・0.7㎜

インク色:3色(黒・

インク:エマルジョンインク(水性と油性を合わせたもの)

レフィル:SNC-0.5芯

特徴:ペンがブレない

 

ブレン3C 0.5を使ってわかったこと

ブレン3C 0.5

長時間使える

「ブレン3C 0.5」は長時間使っても疲れにくいんです。

 

なぜかというと、

  • ブレない機能
  • 低重心
  • 握りやすいボディデザイン

のおかげ!!

 

ノートなどに文字を書くときって、ペン先を通して、手に微妙に振動が起きているんです。

その振動を抑えた機能や、持ちやすいデザインのおかげで、長時間筆記した後のなんとも言えないあの疲れがほぼなくなっています。

 

「ブレン3C 0.5」は黒も赤も青もブレずに書けます。

長時間どの色を使っても疲れにくいのは、本当にありがたいです。

 

また、美文字トレーニングやイラスト練習など、じっくりゆっくり丁寧に書きたいときにも、めちゃくちゃオススメな1本です。

 

シンプルなルックス

「ブレン3C 0.5」はミニマムでシンプルなデザインが特徴的です。

 

男女問わないし、どんな年齢層の方でも持ちやすいオシャレなデザインになっています。

とくに黒・グレー・白は、ビジネスシーンでも、プライベートシーンでも使いやすいカラーリングです。

 

見た目はシンプルでありながら、機能面はとっても優れている1本です。

 

ライフスタイルや持ち物をシンプルにミニマム化している方にも、オススメの1本だと思います。

 

 

滑りがちょっと……

「ブレン3C 0.5」は書き味はいいのですが、若干すべりがよくないんです。

なので、立ってササッと書きたいときに、ちょっと難しい……

 

書けるには書けるんですが、他のペンと比較してしまうと、滑りの悪さを感じます。

 

でも、デスクワークなど、座ってじっくり書き物をするなら滑りの悪さはそこまで気になりません。

 

実際、私もデスクワーク中に使うメインペンとして「ブレン3C 0.5」を選んでいます。

 

デザインもよくて、長い時間使っても疲れないペンだし、黒以外の赤・青も使えるしで、とーっても役に立ってくれています。

 

デスクに1本多色ボールペンを置いておきたいな~と考えている方にはオススメですよ!

 

 

 

 

仕事にも手帳・ノート作りにもオススメの多色ボールペンのまとめ

今回は「仕事にも手帳・ノート作りにもオススメの3・4色ボールペン」について紹介しました。

 

多色ボールペンは使う場面ごとにベストな1本がありそうです。

 

今回紹介した4種類の多色ボールペンの特徴は

  • 濃くて書きやすさも求めるなら「ジュースアップ3・4」
  • 黒をたくさん使うなら「ジェットストリーム 新3色ボールペン」
  • 立ち仕事でもサラッと書きたいなら「アクロボール2・3・4」
  • 長時間使いたいなら「ブレン3C 0.5 / 0.7」

といった感じで、各々得意な場面があります。

 

仕事や手帳作りなどで使う場合は、使用する場面を思い浮かべて選んでみてください。

きっと最適な1本が見つかると思います!

 

そして、この記事が参考になったならうれしいです。