気晴らしの巣

手帳のコトとご機嫌の記録

当ブログの記事はPRを含む場合があります

細身の多色ボールペン!PILOT ジュースアップ4レビュー

今回は、来年の手帳のためにペンを探していて出会った

PILOT(パイロット)の「ジュースアップ4」について書いていきます。

 

12月始まりの手帳を使い始める前に、メインとなる多色ペンを探していました。

希望は、できれば細いペン3~4色使いたい。

 

そして、出会ったのがPILOTの「ジュースアップ4」でした。

 

「ジュースアップ4」は

  • 4色入りで
  • 0.4㎜で書けて
  • 書き味が良くて
  • 発色も抜群
  • しかもスリムボディ

という希望以上の1本でした。

 

手帳の相棒としても、ビジネスシーンでの携帯ペンとしてもオススメです。

 

細書き(0.4㎜)・多色・高発色・スリムなペンを求めている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

「PILOT ジュースアップ4」の商品情報

 

商品名:ジュースアップ4 超極細

ブランド:PILOT(パイロット)

種類:多色ボールペン

タイプ:3色・4色

ボールの径:0.4㎜

サイズ:全長14.4㎝・軸径1.18㎝

カラーバリエーション:6色

(ブラック・ミッドナイトシルバー・ホワイト・コーラルミント

インク色:黒・赤・青・緑(※緑は4色タイプのみ)

替え芯:黒・赤・青・緑(LPTRF-10S4)

機能:シナジーチップ・新顔料インク・ラバーグリップ・スライドレバー式

価格:税込み660円

 

見た目はシンプルでシック。

大人でも子供でも持ちやすいデザインです。

 

 

ちなみに私が購入したのはミッドナイト。

光にあてるとキレイなんです!!

 

グリップ部分は、やや透け感があります。

なので、重い印象はありません。

 

また、持った感じは低重心で持ちやすいです。

 

本体

 

 

リフィルも!

 

 

「PILOT ジュースアップ4」を使ったレビュー!

ジュースアップ4色を1本に!

「PILOT ジュースアップ4」はめちゃくちゃ便利な1本です。

 

というのも、書き心地・発色抜群のジュースアップの4色が1本になっているんです。

しかも使いやすい色みで。

 

4色タイプには、定番の黒・青・赤だけでなく、緑も入っています。

 

4色もあれば、わざわざ他のカラーペンを持ち歩かなくてもコレ1本で十分です。

なので、手帳でよく使うメインペンとしても活躍してくれます!

 

 

0.4㎜で細書きOK!

「ジュースアップ4」の芯の径は0.4㎜なので細書きできます!

 

手帳やら書類やらで、細かーい字を書きたいというときに大活躍してくれます。

 

また、後述するインクのおかげで書いた字がハッキリくっきりするのも魅力の1つ。

 

せまい範囲に字を書いても0.4㎜と細いので、字がつぶれにくいです。

 

なめらかな書き心地

最初から最後まで細書きできて、なめらかな書き味を体験できます。

 

「ジュースアップ4」は、単色のジュースアップと同じようにシナジーチップ搭載です。

 

このシナジーチップのおかげで、書き始めから突っかかりもなくスムーズに書けるんです!

 

なので、なめらかな書き心地で書いているのが楽しくなります!

 

 

ただ、このシナジーチップ

筆圧が強すぎるとペン先がつぶれそうな感じがします。

 

でも、通常のボールペンによく使用されている

  • 筆圧強でもOKなコーンチップ
  • 細書きに適したパイプチップ

のいいところを組み合わせているようで、意外と強いんですって。

 

実際私は筆圧がかなり強いんですが、一度もジュースアップ(単色)のペン先がダメになったことはないです。(使用歴2年強)

結構ガシガシ使ってもいいのかもしれませんね!

 

 

はっきりくっきり発色

単色のジュースアップ同様、新顔料インク(水性顔料インキ)使用です。

なので、はっきりくっきりとした鮮やかな発色を楽しめます。

 

そして、このインクのスゴイところが……

耐水性で濡れてもにじみにくいんです!

 

 

実際に「ジュースアップ4」で書いたうえから、水でぬらしてみました。

 

ご覧の通り、インクのにじみはありません。

はっきりくっきり感もキープしたままです!

 

そして、耐光性もあるようで、色あせにも強いんです!

すごいな、このインク……と思わざるをえません!!

 

長期保存したいノートや手帳、

キッチンなど濡れる心配がある場所で使用したいノートへの筆記を考えているなら、オススメの1本です。

 

 

 

 

携帯性もいいスリムボディ

写真は単色の「ジュースアップ」と比べたもの。

 

「ジュースアップ4」は多色ボールペンの中でも、かなりスリムなボディの持ち主です。

 

「ジュースアップ4」の直径は11.8mm

単色の「ジュースアップ」は10.5mm

その差1.3㎜しかないんです!

 

同じパイロットの多色ペン「ハイテックCコレト 本体ボディ4色用」は、13.2mmですからね。

 

4色入りとは思えないほどスリム。

 

持った感じは、やや太いかな?といった感じで、太くて持っていると疲れるなんてことはありません。

 

手帳カバーのペンホルダーにも収まりやすいので、持ち歩き用の1本としても最適です。

 

 

気になるところ:インクが少ない

「ジュースアップ4」は単色のものに比べるとかなりインクが少ないです。

写真を見てもらえばわかると思うんですが、太さもインクの量もかなり違います。

 

4色分の替え芯も売っているので、なくなったら足せばいいだけなんですけどね。

 

ただ、単色の「ジュースアップ」のインク量に惹かれていた方からすると、かなり物足りないというか……

不安だと思います。

私もインク量に若干の不安を覚えます。

 

でも、この書き心地を1本で4色も楽しめるのはかなり魅力的です。

リフィル交換すれば、お気に入りの1本を使い続けられると思えばアリだと思います。

 

 

 

実際に書いてみた

 

実際に使った紙

白:キャンパスノート

アイボリー調:無印良品のルーズリーフ

クリーム:トラベラーズノート(MD用紙クリーム)

濃いクリーム:ロルバーン

 

どの紙に使用しても発色もいいし、書き味もなめらかでした。

 

ロルバーンみたいに濃いクリーム色の紙に緑で書くと、結構映えます。

とても好みの組み合わせで、すこしだけ興奮しました笑

 

 

 

「ジュースアップ4」は手帳の相棒にオススメ!

今回は「ジュースアップ4」について紹介しました。

 

書き味・発色が最高な、あのジュースアップの4色を1本で持てるんです!

めちゃくちゃ便利です!

 

買って数日しか経っていませんが、すでに最高の相棒になってくれています。

というか、ここ数日は気に入りすぎて「ジュースアップ4」しか使っていません!

12月始めの手帳用に買ったのに、すでに手帳のメインペンです笑

 

0.4㎜で細書きもできるし、はっきりした発色も手帳で使うには最高だと思います。

 

手帳用にはもちろん、ビジネスシーンでも使いやすいシックなデザインも魅力の1つです。

 

多色・細書き・高発色・スリムボディのペンを求めている方は、ぜひ試してみてください!