気晴らしの巣

手帳のコトとご機嫌の記録

当ブログの記事はPRを含む場合があります

憧れの人を気取って面白くて楽しい日常をつくった話

「毎日に変化がなくてつまらない」

「違った自分になってみたい」

昔の私はそんなことを日々考えていました。

日常を変えたくないクセに、非日常を欲していたのかもしれません。

 

気分だけでもよくしたいと、いろいろ挑戦してきました。

そして一番ラクで楽しかったのが、自分が想像できる一番の「憧れの人」を気取ること。

演じることに近いかも?

 

かれこれ3年くらい、月に2、3度はガッツリ「憧れの人」を気取って楽しく過ごしています。

 

憧れの人を気取るなんて、非常にバカバカしくて下らない作戦ですが、楽しいことがたくさんあるんです。

準備するのはマインドだけなので、とても簡単です。

 

憧れの人を気取るやり方メリット・デメリットを書いていきます。

 

毎日に飽き飽きしている方や、好奇心旺盛な方は挑戦してみてください!

 

 

 

憧れの人を気取るのが面白くて楽しいワケ

私が憧れの人を気取るのが楽しいワケは、

自分は自分なのに、見える景色が変わるからっ!

 

これに尽きます。

 

つまらないと思っていた日常が変わりますよ。

人を見る目も変わりました。

 

ちなみに私は、女っぽさのない少年顔だと言われることが多いです。

態度も淡々としているらしいです。

それでも、憧れの人を気取ることで変化を起こせたので、面白くて仕方ないです。

 

かなりの回数をこなすと、普段から憧れの人っぽいことをできるようになります。

素の自分が憧れの人に近いと思えると、ちょっと幸せを感じます。

 

 

憧れの人を気取るやり方

①想像できる一番の憧れの人を思い浮かべる

知っている限りの憧れの人を思い浮かべます。

俳優でも、モデルでも、映画の登場人物でも、アニメのキャラクターでもいいんです。

容姿よりもマインドを重視するのがポイント!

 

憧れの人のSNSで、私生活はどんな風に過ごしているか調べるのもオススメです。

より理想に近づけます。

 

私の場合は、『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』のエイミー・シューマー演じる主人公のレネーの覚醒後を思い浮かべることが多いです。

超ポジティブないい女気取りモードに入ります!

 

あと、『けいおん!』のムギちゃんのときも多いです。

 

 

②憧れの人だったらどう日常を過ごすか考える

憧れの人だったら、日常をどう過ごすか考えます。

 

朝活に勤しんでいそうなら早起きしているだろうとか、健康に気を使った料理を作っているだろうとか。

 

あと、憧れの人だったらやらないことも考えておきます。

 

 

③口調も仕草も丁寧に、いざ実行!

憧れの人の行いを考えられたら、丁寧に慎重に実行しましょう。

 

憧れの人のマネをする基本的なポイントは、

  • 口調
  • 表情
  • 仕草
  • やらなそうなことはやらない

 

いきなり自信過剰のイタイ奴にならないためにも、この4つを重視して一日を過ごします。

 

中でも表情は重要です。

満面の笑みである必要はなくて、ちょっと口角を上げておくだけでOKです。

周りの人の反応が、明らかに変わるのがわかります。

 

口調や仕草が難しそうなら、とりあえず表情だけは憧れの人に寄せるといいと思います。

 

※ポーカーフェイスの人に憧れているなら、キリッとした表情をマネてみるなどしてみてください!

 

 

もちろん身なりを整えることも重要です。

自分に似合い、憧れの人に近いような格好をすると、自然と気取るのが上手くなります!

 

あと、「気取り屋の勘違い人間」にならないために、あくまでほどほどに。

全力でやると一時間でドッと疲れます。

 

 

憧れの人を気取るときのメリット

寛容になれる

憧れている人によりますが……

「うれしい」「たのしい」「面白い」こと以外は「まぁ、いっか!」とやさしく寛容になれます。

 

イヤなことがあっても、「わたしいい女だし、全体的にはOK!」的なマインドで大体のことを受け入れられます。

 

不思議なもので、道を聞かれることも増えました。

気取ることで、憧れの人のような穏やかな雰囲気が出始めるのかもしれません。

 

 

明らかに人がやさしい

明らかに人々がやさしくなります。

とくにわかりやすいのが、普段あんまり絡まない人たち。

お店の人とか、近所の人とか。

 

いろんな場面でいろんなものを譲られます。

「人ってこんなにやさしいのか!」と思うことが増えましたね。

 

褒めてくれる機会も増えました。

うれしい限りです。

 

あと、暗いネガティブな人が寄りつかなくなるみたいです。

周囲が明るい雰囲気のいい人だらけになります。

相手を変えるより、自分を変えた方が早く環境が変わりますね。

 

 

得することが増えた

人がやさしくなることに通じますが、得する場面が増えます。

サンプルやおまけをくれる頻度が爆上がりです。

 

商品に付いているおまけではなくて、お店の方がわざわざ用意してくれるおまけですからね。

申し訳ないなと思いながらも、ありがたく頂いています。

 

たい焼きや栗をおまけしてくれた時は、めちゃくちゃうれしかったです!

 

そのほかにも、使ったこともない高級なブランドの美容部員さんに声をかけられる機会も増えました。

今まで一度もなかったのに。

おかげで高級な美容液のサンプルをいただけてラッキーでした!

 

 

非日常感があって気分転換になる

なんといっても、ただの日常に非日常感があふれ出て気分転換になります。

 

普段の自分はやらないけれど、憧れの人だったらやりそうなことにも挑戦しましょう。

すると普段と見ている光景は同じですが、普段チェックしないようなものが目に入ってきます。

日常なのに、非日常に触れまくれるんです。

 

モヤモヤしている時ほど実行してみると、いい気分転換になりますよ。

 

「日常って結構面白いじゃん」と気づかせてくれたのは、とてもよかったですね。

 

 

 

憧れの人を気取るときのデメリット

意外と体力がいる

普段の自分とは異なるため、疲れます。

気を抜くと素の自分が出てきます。

さっきまで笑顔だったのに、今は真顔でボーッとしてるなんてことになりがちです。

 

でも、憧れの人の雰囲気にすこしでも近づけたと思うと、かなりの自信に変わります。

良かったところは翌日以降も続ければいいんですから。

 

 

知り合いの前でやると気味悪がられる

長い付き合いの人の前でいきなり憧れの人を気取ると、気味悪がられます。

 

いつも淡々としていた人が急に笑顔を振りまくようになるわけですし。

 

体調を心配されることもあります。

なので、事前に「憧れの人を気取ってるんで!」と宣言しておくとラクです。

 

 

憧れの人を気取って過ごすと日常が楽しくなる!

自分を憧れの人だと勘違い?気取って過ごすだけで、日常が楽しくなります。

やり方は想像した憧れの人を気取るだけ。

 

やや疲れますが、楽しいことやラッキーなこともたくさんあります。

自己成長にもつながっていると思います。

 

毎日がつまらないと思っている人には、簡単なのでぜひやってみてほしいです。