気晴らしの巣

手帳のコトとご機嫌の記録

当ブログの記事はPRを含む場合があります

【手帳会議2024年版】おすすめマンスリー手帳6選

 

店頭にも少しずつ、2024年の手帳が並び始めましたね。

さっそくどんな手帳を使うか悩んでしまっています。

 

そこで今回この記事では、手帳会議用にまとめた、気になった各手帳の情報を書いていこうと思います。

 

まずは第1弾として今回は「マンスリータイプ」の手帳について紹介です!

私の独断で気になった手帳たちなので、偏りがありますが……

 

マンスリータイプの手帳は……

基本的にマンスリーページだけで構成されています。

  • 簡単な予定だけ確認できればいい
  • 毎日短い簡単な日記だけ書きたい
  • 薄くて軽い手帳がいい
  • 持ち運びにも便利な手帳がいい

という方にはオススメです。

引用:お気に入りが見つかる!自分に合う手帳・スケジュール帳の選び方 - 気晴らしの巣

 

マンスリータイプの手帳が気になっている方、そもそも何の手帳がいいかわからない方はぜひ参考にしてみてください!

 

 

 

 

オススメ手帳①MDノート ダイアリー A5 薄型|ミドリ

 

商品情報

サイズ:A5(縦210×横148×厚さ8㎜)

重さ:187g

総ページ数:111ページ

始まり月:2023年12月

始まる曜日:月曜日

年間ページ:あり

月間ページ:2023年12月~2025年1月

メモの仕様:無地メモ(1ページ)・5㎜方眼メモ(80ページ)

紙色・角:クリーム色っぽい・直角

その他:MD用紙・糸かがり綴じ・スピン付

価格:1210円(税込み)

 

ミドリの「MDノート ダイアリー A5 薄型」はとってもシンプルな手帳です。

 

余白を楽しむ手帳がコンセプトのため、余計な装飾が一切ないんです。

 

シンプルだからこそ、ペン1本でサッと書いてもサマになります。

シンプルなオシャレさを楽しむなら、この「MDノート ダイアリー」シリーズは最強です。

 

手帳はとことんシンプルがいい!という方には、本当にオススメです。

 

もちろん、装飾がほとんどないことを活かして、自分でシールやマスキングテープなどでデコることもできます!

シンプルな仕様だからこそ、オリジナル手帳感も出しやすいですよ。

 

 

 

オススメ手帳②B6マンスリー リネン|DELFONICS

 

商品情報

サイズ:B6(縦193×横135×厚さ6㎜)

始まり月:2023年10月

始まる曜日:月曜日

カレンダー:2024年・2025年

年間ページ:2024年1月~12月

月間ページ:2023年10月~2024年12月

メモの仕様:4.4㎜方眼タイプ(12ページ)

紙色・角:白色・角丸

その他:六曜

価格:1870円(税込み)

 

DELFONICS「B6マンスリー リネン」はただシンプルなだけでなく、ミニマルでオシャレな手帳です。

 

手帳自体の構成が非常にシンプルなんです。

  • カレンダー
  • 年間ページ
  • マンスリー
  • メモ

だけ、というミニマルさ!

 

4.4㎜方眼のメモが12ページと必要最低限です。

決して多機能な手帳ではないですが、マンスリー手帳としては十分すぎると思います。

 

また、今回紹介した「B6マンスリー リネン」は表紙デザインがステキです。

 

 

生地貼りで、素材の質感が活きていてオシャレ感もバッチリ。

  • ツイード
  • サテン

など、他の手帳では見かけない素材を使っています。

 

布貼りだと汚れが気になりますよね?

そこは、透明カバーが付いているので、しっかり表紙を守ってくれます。

 

機能面はシンプル。

でも、表紙はしっかりオシャレ感のある手帳がいいと思う方には、ピッタリだと思います!

 

 

 

 

オススメ手帳③ロルバーンノートダイアリー B6|DELFONICS

 

商品情報

サイズ:B6(縦182×横135×厚さ4㎜)

始まり月:2023年10月

始まる曜日:月曜日

カレンダー:2024年・2025年

年間ページ:2024年1月~12月

月間ページ:2023年10月~2024年12月

メモの仕様:5㎜方眼タイプ(29ページ)

紙色・角:濃いクリーム色(黄色っぽい)・角丸

その他:上質紙

価格:770円(税込み)

 

DELFONICS「ロルバーンノートダイアリー B6」は見た目以上に丈夫な手帳です。

 

見た目はホチキス綴じのノートという感じ。

だけど、カバーがしっかりした手帳に負けないくらい耐久性があって、とーっても丈夫なんです。

 

私は実際2022年の1年間「ロルバーンノートダイアリー B6」を使い続けました。

そのとき感動したのが、手帳全体の丈夫さです。

 

メイン手帳として使っていたので、1日に何度も活用していました。

ですが、どこかが切れたり破けたりするわけでもなく、結局大晦日までしっかり使い続けられたんです。

 

また、表紙部分は耐久性のある透明フィルムが施されていて、汚れにくくなっています。

なので、安心してどんどん使えますよ!

 

ロルバーン用の修正テープも売っているので、消えないペンで間違えても安心です!

 

また、「ロルバーンノートダイアリー B6」はホチキス綴じのノートタイプのため、軽くて薄い作りになっています。

持ち歩く際にも便利ですし、2冊目の手帳としてもオススメです。

 

毎年干支のかわいいイラストが入った「ロルバーンノートダイアリー B6」も出ています!

 

もし、汚れや水濡れが怖ければ、「ロルバーンノートダイアリー B6」専用クリアカバーもあります。

ロルバーンの刻印入りでかっこよくてオススメです!

 

4月始まりの「ロルバーンノートダイアリー B6」はこちら!

※対応月:2024年3月~2025年4月

 

 

 

オススメ手帳④Fleek diary B6|kleid

画像引用元:Fleek diary B6 | kleid(クレイド)ステ―ショナリーブランドFleek diary B6

 

商品情報

サイズ:B6(縦187×横132mm)

総ページ数:48枚(96ページ)

始まり月:2023年12月

始まる曜日:月曜日

カレンダー:2024年・2025年

年間ページ:2023年12月~2025年3月

月間ページ:2023年12月~2025年3月

メモの仕様:2㎜方眼タイプ

紙色・角:クリーム色/白色・直角

その他:六曜・OKフールス紙・スピン1本・カバー(ペンホルダー付)

価格:1800円(税抜き)

 

kleidの「Fleek diary B6」は丁寧に書き込みたくなる手帳です。

 

「Fleek diary B6」は全体的に高級感をまとっています。

 

まず、使用している紙がすごいんです。

万年筆でも書ける「OKフールス紙」という高級で上質な紙を使用しています。

なんとこの紙、国内最高級筆記専用紙だそうで、めちゃくちゃ贅沢です!

 

 

 

デザイン面でも、紙の淵部分に天金加工が。

 

 

オシャレなくすみカラーのカバーのコーナーには金色のコーナー金具までついています!

 

 

中面のマンスリーページやメモページには、2㎜方眼が書かれています。

なので、字が曲がりにくく、まっすぐ書けます。

 

一字一字を丁寧に書きたい方や、万年筆を使って記録したい方にはオススメです!

 

 

 

 

オススメ手帳⑤Kraft work diary B6|kleid

 

商品情報

サイズ:B6(縦182×横128㎜)

総ページ数:70枚(140ページ)

始まり月:2023年12月

始まる曜日:月曜日

カレンダー:2024年・2025年

年間ページ:2023年12月~2025年3月

月間ページ:2023年12月~2025年3月

メモの仕様:2㎜方眼タイプ

紙色・角:クラフト紙色・角丸

その他:六曜・クラフト紙・両面ポケット

価格:1200円(税抜き)

 

kleidの「Kraft work diary B6」は簡単にオシャレ感が出せる手帳です。

 

「Kraft work diary B6」はどの角度から見ても、雰囲気自体がオシャレです。

カフェっぽいって言ったら伝わりますかね。

 

素材ですが、「Kraft work diary B6」は名前の通りクラフト紙を使っています。

ただ黒いペンで書き込むだけでも、サマになります。

 

以前、仕事の勤務時間を書いていたことがあります。

数字だらけなのに、職場のみなさんにオシャレだと褒められました。

 

こんな感じで、簡単かつシンプルにオシャレ感を出したいなら、「Kraft work diary B6」は本当にオススメです。

 

 

見た目も「クラフト紙×金色のリング×くすみがかった秋色系の表紙」でオシャレ感MAXです。

 

 

表紙のカラーは

  • チャコール
  • ネイビー
  • オリーブ
  • バーガンディー
  • キャメル
  • オフホワイト

の計6色あります。

単色仕様で、ゴムバンドも表紙と同系色です。

どれも派手すぎない色みのため、男女問わず持てますよ。

 

他とは違うオシャレなマンスリータイプの手帳が欲しいならオススメです!

 

 

 

 

オススメ手帳⑥MATOKA 2024 DIARY B6 COLOR MONTHLY|エルコミューン

 

商品情報

サイズ:B6(縦186×横128×厚さ6㎜)

重さ:120g

総ページ数:76ページ

始まり月:2023年10月

始まる曜日:月曜日

カレンダー:あり

年間ページ:あり

月間ページ:2023年10月~2024年12月

メモの仕様:横罫タイプ(30ページ)

紙色・角:カラー・角丸

おまけページ:世界と日本白地図・時差表・主要都市路線図

その他:大安/仏滅/友引表示・月の満ち欠け・ペンホルダー・カードスリット付き

価格:1298円(税込み)

 

エルコミューンの「MATOKA(マトカ) 2024 DIARY B6 COLOR MONTHLY」は、毎月気分を変えて楽しめる手帳です。

 

というのも、毎月背景の色とフォントが変わります。

 

以前使っていたときに、「カラフルでなんて楽しい手帳なんだ!」と感動したことを覚えています。

 

毎月違ったかわいい背景色とフォントを楽しめるんです。

とても小さいポイントですが、これが本当に気分転換になりました。

いい意味で前月を引きずらないというか……

 

ただ、カラーページで修正テープを使うと結構目立ちます。

私は、修正テープを使わずに訂正線やペンで塗りつぶして修正していました!

 

 

また、装飾が派手で、書きにくいということはありません。

あくまで、必要最低限の部分がカラフルで楽しい感じになっているだけです。

 

マンスリーページの左端には日付の欄も用意されています。

かわいいだけじゃなく、実用性も素晴らしいです。

 

実用性もあって、毎月気分を変えられる手帳を楽しみたいならオススメです!

 

 

4月始まりはこちら!

※対応月:2024年4月~2025年4月

 

 

 

マンスリータイプの手帳のまとめ

今回はマンスリータイプの手帳について紹介しました。

 

どれも魅力的で、手帳選びがさらに困難になりそうです笑

 

今回紹介した6種類の手帳の印象は

  • とことんシンプルがいいなら「MDノート ダイアリー A5 薄型」
  • ミニマルでオシャレがいいなら「B6マンスリー リネン」
  • 丈夫で薄くて軽さを求めるなら「ロルバーンノートダイアリー B6」
  • 万年筆OKで上質な紙の手帳を使いたいなら「Fleek diary B6」
  • 簡単にオシャレ感を出したいなら「Kraft work diary B6」
  • 毎月気分を変えられる手帳なら「マトカ 2024 DIARY B6 COLOR MONTHLY」

といった感じかなと思います。

 

 

みなさんの手帳選びの参考になれば幸いです!

 

 

マンスリーページのオススメの使い方やアイデアは、こちらの記事で紹介しています!

kibarashinosu.com

 

 

 

手帳会議第1弾のおすすめのマンスリータイプの手帳はこちら!

kibarashinosu.com

 



 

手帳会議第2弾のおすすめの週間ブロックタイプの手帳はこちら!

kibarashinosu.com

 



 

手帳会議第3弾のおすすめのホリゾンタルタイプの手帳はこちら!

kibarashinosu.com

 



 

手帳会議第4弾のおすすめのバーチカルタイプの手帳はこちら!

kibarashinosu.com

 

 

 

手帳会議第5弾のおすすめのセミバーチカルタイプの手帳はこちら!

kibarashinosu.com

 

 

 

手帳会議第6弾のおすすめのガントチャートタイプの手帳はこちら!

kibarashinosu.com

 

 

手帳会議第7弾のおすすめの1日1ページタイプの手帳はこちら!

kibarashinosu.com

 

 

 

手帳会議第8弾のおすすめのメモが多いタイプの手帳はこちら!

kibarashinosu.com

 

 

 

手帳会議第9弾のおすすめのシステム手帳・バインダー用のマンスリーリフィルはこちら!

kibarashinosu.com

 

 

 

実際に行った2024年に向けた手帳会議についてはこちらから!

kibarashinosu.com