気晴らしの巣

手帳のコトとご機嫌の記録

当ブログの記事はPRを含む場合があります

【手帳会議2024年版】おすすめシステム手帳・バインダー用マンスリーリフィル5選

第9弾の今回は「システム手帳・バインダー用リフィル」について書いていきます。

 

システム手帳・バインダー用リフィルを使った手帳は……

システム手帳はルーズリーフみたいなリフィルをバインダーに挟むタイプで、ちょっと大人な雰囲気があります。

すこし重たいという弱点もありますが、自分の好きなリフィルを入れて使えるので、他の手帳以上に自由度は高いです。

引用:お気に入りが見つかる!自分に合う手帳・スケジュール帳の選び方 - 気晴らしの巣

 

そして今回は

  • A5サイズ
  • マンスリー

を条件にリサーチしました。

 

ぜひマンスリーリフィル選びの参考にしてみてください!

 

 

 

 

 

オススメのリフィル①ルーズリーフダイアリー パウダーカラー 月間 A5|マルマン

 

商品情報

サイズ:A5(縦210×横154×厚さ5㎜)

穴数:20穴

重さ:96g

枚数:35枚

始まり月:2024年1月

始まる曜日:月曜日

月間ページ:2024年1月~2025年1月

メモの仕様:横罫タイプ(各月の裏面)

紙色・角:白色・直角

おまけページ:鉄道路線図(首都圏・近畿圏・6都市地下鉄)

その他:六曜

価格:1320円(税込み)

 

マルマンの「ルーズリーフダイアリー パウダーカラー 月間 A5」は、やさしい色みがポイントのマンスリーリフィルです。

 

通常のルーズリーフやリフィルって、黒や青が多くてカチッとした印象が強いんです。

 

でも「ルーズリーフダイアリー パウダーカラー 月間 A5」は違います。

 

「ダークブラン」「オレンジ」「ミント」という、ちょっと珍しい組み合わせの色を使っているため、やさしい印象です。

 

 

「ルーズリーフダイアリー パウダーカラー 月間 A5」は、機能性にも優れています!

 

カラータブ(ページ端のインデックス)は3ヶ月ごとに色が分けられているため、使い勝手も抜群です!

 

各月の裏側は横罫のメモページになっています。

その月のメモとしても使えそうです。

 

マンスリーには横罫線があるため、書いた内容がゴチャゴチャしにくいです。

4行もあるので、家族の予定や仕事などの項目ごとにわけて書けます。

 

カチッと感を抑えたやさしい色みが好きな方、機能性を重視したい方にもオススメです!

 

 

 

4月始まりはこちら!

※対応月:2024年4月~2025年4月

 

 

マルマンのA5バインダーはこちら!

 

 

 

オススメのリフィル②2mm grid loose leaf diary A5|Kleid

 

 

商品情報

サイズ:A5(縦210×横148㎜)

穴数:20穴

枚数:32枚

始まり月:2023年12月

始まる曜日:月曜日

カレンダー:2024年・2025年

年間ページ:2023年12月~2025年1月

月間ページ:2023年12月~2025年1月

メモの仕様:2㎜方眼タイプ(ページ)

紙色・角:クリーム色/白色・角丸

その他:六曜・OKフールス紙

価格:1000円(税抜き)

 

Kleid(クレイド)の「2mm grid loose leaf diary A5」は、万年筆でも書けるマンスリーリフィルです。

 

というのも、「2mm grid loose leaf diary A5」はOKフールス紙という高級紙を使用しています。

このOKフールス紙は、万年筆と相性がよくて、なめらかな書き心地を体験できるスゴイ紙なわけです。

 

マンスリーリフィルに万年筆で記録を残したい方も多いと思います。

でも、なかなか万年筆で書きやすいリフィルってないんですよね。

 

「2mm grid loose leaf diary A5」なら万年筆でもOKです。

 

そしてリフィルの色はクリームと白、どちらか好きな色を選択できます!

やさしい雰囲気に仕上がるクリーム色にするのか、

インクの色が映える白にするのかが選べるのはうれしいですよね。

 

また、マンスリーには薄く2㎜の方眼罫が書かれています。

方眼罫がガイドラインになってくれるので、字が曲がる心配はありません。

より丁寧に書けるはずです!

 

 

万年筆を使いたい方、上質な紙で1年を記録したい方には特にオススメです!

 

クリーム色のリフィルはこちら!

 

白いリフィルはこちら!

 

Kleidのバインダーはこちら!

 

 

 

オススメのリフィル③eric×kleid loose leaf diary A5|Kleid

 

商品情報

サイズ:A5(縦210×横148㎜)

穴数:20穴

枚数:32枚

始まり月:2023年12月

始まる曜日:月曜日

カレンダー:2024年・2025年

年間ページ:2023年12月~2025年1月

月間ページ:2023年12月~2025年1月

メモの仕様:2㎜方眼タイプ(ページ)

紙色・角:クリーム色/クラフト色・角丸

その他:六曜・OKフールス紙

価格:1100円(税抜き)

 

Kleidの「eric×kleid loose leaf diary A5」は、かわいいモチーフ入りデザインのマンスリーリフィルです。

 

「eric×kleid loose leaf diary A5」では、消しゴムはんこ作家として人気のericさんのモチーフがあちこちで見られます。

 

どこか温かい雰囲気をまとうモチーフのおかげで、ペン1本で書くだけでもサマになります。

 

 

リフィルは「クラフト紙」「クリーム色」の2種類から選べるんです!

 

クラフト紙の方はカフェ感が漂う格好よさとかわいらさが共存しています。

 

やさしい色みのクリーム色の方は、メインカラーのネイビーとアクセントの赤が映えて、オシャレ感があります。

 

そして、クリーム色のリフィルは本でも使われる紙を使用。

普段書き込むことがない、本と同じ紙を使える特別感も味わえそうです!

 

ちょっと変わったマンスリーリフィルを使ってみたい方にはオススメです!

 

クラフト紙ver.はこちら!

 

クリーム色ver.はこちら!

 

同じくericさんのモチーフのバインダーはこちら!

 

 

 

 

オススメのリフィル④2024ダ・ヴィンチリフィル A5サイズ 月間-1|レイメイ藤井

 

商品情報

サイズ:A5(縦210×横148㎜)

穴数:6穴

枚数:17枚

始まり月:2023年12月

始まる曜日:月曜日

月間ページ:2023年12月〜2025年3月

紙色:クリーム色

その他:六曜・手帳専用紙トモエリバー

価格:880円(税込み)

 

レイメイ藤井の「2024ダ・ヴィンチリフィル A5サイズ 月間-1」は、紙にこだわったマンスリーリフィルです。

 

「2024ダ・ヴィンチリフィル A5サイズ 月間-1」に使われている紙はトモエリバーです。

手帳や文房具が好きな方なら一度は聞いたことがあるんじゃないかなと思います。

 

このトモエリバー、すごい実力の持ち主なんです。

 

手帳用の紙なので、薄くて軽いんです。

枚数を重ねた手帳を持ち歩くときでも負担になりにくいです。

 

また、インクにも強く、万年筆やマーカーでも裏抜けしません。

使う筆記具を選ばないので、いろんなペンや万年筆のインクを試すかも?と思っている方にもオススメです!

 

 

また、「2024ダ・ヴィンチリフィル 」シリーズは

  • レフト
  • セパレート
  • 見開き2週間
  • バーチカル
  • デイリー
  • 1ページ2日分

などのトモエリバー使用のリフィルもあります。

A5バインダーを週間手帳化したい方にも充実のラインアップです。

日付も書いてあるので、すぐに使い始められますよ!

 

 

レイメイ藤井のバインダーはこちら!

 

 

 

オススメのリフィル⑤ロルバーン フレキシブル ダイアリーリフィル マンスリーA5|DELFONICS

 

商品情報

サイズ:A5(縦212×横158×厚さ5㎜)

穴数:8穴(ロルバーン フレキシブル カバーA5対応)

始まり月:2024年1月

始まる曜日:月曜日

カレンダー:2024年・2025年

月間ページ:2024年1月~2024年12月(片面1ヶ月)

メモの仕様:5mm方眼タイプ(各月の裏面ページ)

紙色・角:濃いクリーム色・角丸

価格:880円(税込み)

 

DELFONICSの「ロルバーン フレキシブル ダイアリーリフィル マンスリーA5」は、片面1ヶ月のマンスリーリフィルです。

 

左側にマンスリー、右側に方眼メモという配置ができます。

なので、マンスリーで予定を確認しながら、メモも取れちゃいます!

 

 

「ロルバーン フレキシブル ダイアリー」シリーズには日付フリーの

  • ホリゾンタル
  • ログチャート
  • ガントチャート

といったリフィルもあります。

 

ほかにも、「旅するロルバーン」シリーズの

  • 方眼 ポケット
  • クラフト・ホワイト・ブラックの無地 アソート

通常の「ロルバーン フレキシブル」の

  • 方眼罫
  • 横罫
  • ミーティング
  • Todo

など、マンスリーリフィルと一緒に使えるアイテムがたくさんあります。

 

「ロルバーン フレキシブル 」シリーズはリングの開閉をせず、スリットにさしこめばいいだけなので、簡単にリフィルの入れ替えができます。

 

なので、自分の気分に合わせて、いろいろリフィルを組み合わせたい方にはオススメですよ!

 

 

「ロルバーン フレキシブル カバーA5」はこちら!

 

 

 

システム手帳・バインダー用リフィルのまとめ

今回はシステム手帳・バインダー用のマンスリーリフィルについて紹介しました。

 

A5サイズの5種類のマンスリーリフィルたち

  • やさしい色みが好きなら「ルーズリーフダイアリー パウダーカラー 月間 B5」
  • 万年筆で書くなら「2mm grid loose leaf diary A5」
  • かわいいモチーフ入りデザインなら「eric×kleid loose leaf diary A5」
  • 紙にこだわるなら「2024ダ・ヴィンチリフィル A5サイズ 月間-1」
  • 片面1ヶ月がいいなら「ロルバーン フレキシブル ダイアリーリフィル マンスリーA5」

 

思った以上にバリエーション豊かで、悩んでしまいますね。

紙色やデザインがそれぞれ異なります。

 

よーく検討して、自分に合うタイプのマンスリーリフィルを探してみましょう!

 

 

 

 

 

一応今回で手帳会議用に調べた手帳の紹介は終わりです。

 

もしかしたら、また気になる手帳が出てきたら、追記なり新しい記事を書くなりすると思います。

とりあえずはここまでということで。

 

長々とお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

みなさんの手帳選びの参考になれたなら幸いです!

 

 

 

マンスリーページの使い方・アイデア・活用方法はこちらで紹介しています!

kibarashinosu.com

 

 

 

 

手帳会議第1弾のおすすめのマンスリータイプの手帳はこちら!

kibarashinosu.com

 



 

手帳会議第2弾のおすすめの週間ブロックタイプの手帳はこちら!

kibarashinosu.com

 



 

手帳会議第3弾のおすすめのホリゾンタルタイプの手帳はこちら!

kibarashinosu.com

 



 

手帳会議第4弾のおすすめのバーチカルタイプの手帳はこちら!

kibarashinosu.com

 

 

 

手帳会議第5弾のおすすめのセミバーチカルタイプの手帳はこちら!

kibarashinosu.com

 

 

 

手帳会議第6弾のおすすめのガントチャートタイプの手帳はこちら!

kibarashinosu.com

 

 

手帳会議第7弾のおすすめの1日1ページタイプの手帳はこちら!

kibarashinosu.com

 

 

 

手帳会議第8弾のおすすめのメモが多いタイプの手帳はこちら!

kibarashinosu.com

 

 

 

手帳会議第9弾のおすすめのシステム手帳・バインダー用のマンスリーリフィルはこちら!

kibarashinosu.com

 

 

 

実際に行った2024年に向けた手帳会議についてはこちらから!

kibarashinosu.com