気晴らしの巣

手帳のコトとご機嫌の記録

当ブログの記事はPRを含む場合があります

手帳に使ってよかったオススメのカラーマーカーペン5選!

手帳・ノートに使いやすいオススメのカラーマーカーペンについて紹介します。

 

20年強手帳を使ってきて、いろんなカラーマーカーペンを試してきました。

 

そこで出会った、手帳を書くうえで「コレ、イイ!!」と思えたカラーマーカーペンが5種類あったんです。

 

淡い発色や細字だって書けるものなど、それぞれ特徴が異なる精鋭たちがそろっています。

 

この記事を参考に手帳・ノートづくりにピッタリのカラーマーカーペンを見つけてみてください!

 

 

1.マイルドライナー|ゼブラ

商品情報

カラーバリエーション:35色

ペンの太さ:太字4㎜・細字1.0~1.4㎜

特徴:カラーバリエーションが豊富

 

マイルドライナーを使ってわかったこと

マイルドライナー

カラーバリエーションが豊富

「マイルドライナー」はカラーバリエーションが豊富です。

濃い色~やさしい淡い色の35色もあるんです。

他にはない絶妙カラーが揃っていて、「こんな色欲しいな~」を叶えてくれます。

 

手帳の雰囲気に合わせたカラーで揃えることもできます。

色選びに困ったら、まず「マイルドライナー」から探してみると、お気に入りのカラーが見つかるかもしれません。

 

 

やさしい色みが揃っている

あわくてやさしい色みがあるのも「マイルドライナー」の強みです。

「マイルドライナー」には、文字を邪魔しないやさしい穏やかカラーもそろっています。

 

とくに、

  • マイルド ダスティピンク
  • マイルド オリーブ
  • マイルド グレー
  • マイルド クリーム

などが穏やかさ満点。

 

装飾としても、ラインマーカーとしても、ほどほどに主張してくれるのでオススメです!

 

 

ペン先がややつぶれやすい

「マイルドライナー」は若干ペン先がつぶれやすいです。

 

私みたいに筆圧が強いとつぶれやすいのは当たり前なんですが。

 

長時間使い続けていたり、定規に強く押し当てて線を引いたりすると、ペン先がつぶれます。

 

つぶれると言っても、ややペン先がやわらかくなって、線自体が少し太くなる程度なんですが……

 

最後まできちんと使いたい方は、丁寧に扱うと、ペン先をつぶさずにキレイに使いきれますよ。

 

 

手帳にオススメの絶妙カラーのマイルドライナーついて、こちらの記事で紹介しています。

マイルドライナーの色の組み合わせなども紹介しているので、合わせてチェックしてみてください。

kibarashinosu.com

 

 

 

2.フリクションライト ナチュラルカラー|パイロット

商品情報

カラーバリエーション:6色

ペンの太さ:太字㎜・細字㎜

特徴:消せる・淡い色み

フリクションライト ナチュラルカラーを使ってわかったこと

フリクションライト ナチュラルカラー

ミスっても大丈夫!

「フリクションライト ナチュラルカラー」は通常のフリクションシリーズと同じように、書いても消せます。

 

間違えてラインを長く引きすぎても、ペン後方のラバーで消せばいいんです。

 

消せる安心感があるので、いろんな場面で使いやすいですよ!

 

 

裏抜けしにくい

わたし的に「フリクションライト ナチュラルカラー」最大の強みは、裏抜けしにくいことだと思っています。

 

ほとんどのマーカーペンが色抜けする紙でも、「フリクションライト ナチュラルカラー」だけは裏抜けしないことも多いんです。

次のページを汚す心配をせずに使えます。

 

裏抜けの心配がいらないので、気持ちに余裕をもって使えます。

 

裏のページに絶対響かせたくない!と思っている方は、ぜひ「フリクションライト ナチュラルカラー」を試してみてください!

 

 

うすめの発色

「フリクションライト ナチュラルカラー」は発色が薄めです。

 

シンプルに黒字だらけの部分に、ラインマーカーとして使う分には問題ないです。

 

ただ、派手カラーのペンなどを使用したページに使うと目立ちにくくなってしまいます。

 

逆に言えば、ほんのちょっとだけ目立たせたいポイントであれば、最適な1本です。

手帳での区切り線や、日記で強調したい部分があるときに活躍してくれます。

 

あまり目立たないけれど、でもちょっとだけ際立たせたいなというときにはオススメですよ!

 

 

 

 

3.プレイカラー|トンボ鉛筆

商品情報

カラーバリエーション:各36色

プレイカラー2のペンの太さ:太字1.2㎜・細字0.4㎜

プレイカラーKのペンの太さ:太字0.8㎜・細字0.3㎜

特徴:細字も書ける・カラーバリエーションが豊富

プレイカラーを使ってわかったこと

プレイカラー

ポップ~大人なカラーが揃ってる!

「プレイカラー」はポップなフレッシュカラーもあれば、

シックな大人カラーまで、さまざまなカラーを楽しめます。

 

ポップなカラーの「プレイカラー」は、マーカーとしても使える派手さを兼ね備えています。

 

  • アッシュブラウン(2)
  • オリーブ(2)
  • はいいろ(K)
  • くろ(K)

などのシックなカラーはくすみ感もあって、黒文字ばかりのページにちょっとしたニュアンスカラーとしても取り入れやすいです。

 

 

細字OK!

「プレイカラー」は0.3~0.4㎜の細字でも書けます。

※「プレイカラー2」が0.4㎜・「プレイカラーK」が0.3㎜

 

ボールペンではなかなか見かけないポップなカラーなども、「プレイカラー」の細字で対応可能です!

 

カラーマーカーとしてだけでなく、文字を書く用のペンとしても活躍してくれます!

 

 

筆圧はほどほどに

「プレイカラー」は2もKも、筆圧が強いと早い段階でペン先がつぶれます。

 

書いた感じの太さは、ちょっとだけ太くなるだけです。

が、なんとなく締まりのない書き味になってしまいます。

 

定規などに強く押し当ててしまうのもよくないです。

実際にやって失敗しました。

 

できるだけペン先を丁寧に、そしてほどほどの筆圧で扱うと長持ちしますよ!

 

 

オススメのプレイカラーをこちらの記事で紹介しています。

ぜひチェックしてみてください!

kibarashinosu.com

 

 

 

4.クリッカート|ゼブラ

商品情報

カラーバリエーション:48色

ペンの太さ:0.6㎜

特徴:ノック式でキャップレス

クリッカートを使ってわかったこと

クリッカート

48色の中から選び放題!

「クリッカート」は48色もあり、カラーバリエーションが豊富です。

 

水色系だけでも

  • パウダーブルー
  • ソーダブルー
  • アクアブルー
  • ライトブルー

の4色もあるんですよ!

 

明るいフレッシュなカラー深めの大人カラーやさしいペールカラーなどもそろっています。

 

本当に自分が出したい色が選べるので、手帳の雰囲気に合わせてに数色用意しておくと、手帳づくりが楽しくなります。

 

 

ノック式&スリムボディで便利

「クリッカート」はノック式のカラーペンで、キャップもいらないので、めちゃくちゃ便利です!

使いたいときにノックをすれば、すぐに使えます。

 

キャップを外したあとの「アレ、キャップがない!」問題も解消します!

 

ペンのキャップをなくしやすい方にはとってもオススメです!!

 

そして、「クリッカート」はかなり細身なので、スリムなボールペンのように使えます。

ペンケースに入れても省スペースだし、外出先にも持っていきやすいスリムさです。

 

 

転がり注意

「クリッカート」の転がりには注意です。

 

「クリッカート」には一応、ペン後方に凸部分のストッパーがあって、転がりにくくはなっているのですが……

 

勢いには勝てず、ある程度のスピードがでると転がっていきます。

 

ペンを使い終えたら、きちんとペンケースに戻したり、ペン立てにしっかり挿したりする方が安心だと思います。

 

 

 

 

5.スタビロ スイングクール パステル|スタビロ

商品情報

カラーバリエーション:12色

ペンの太さ:太字4㎜(細字1㎜も可)

特徴:太細両用・ペン先が乾きにくい

スタビロ スイングクール パステルを使ってわかったこと

スタビロ スイングクール パステル

ラインを引きやすいボディ

「スタビロ スイングクール パステル」はラインがめちゃくちゃ引きやすいです。

 

というのも、長方形のボディなので、持ちやすくてラインがひきやすくなっています。

 

持った感じがすごいしっくりくるんですよね。

力を入れずにサラーッと引けます!

 

 

本体と同じ淡いカラー

「スタビロ スイングクール パステル」はやさしい穏やかな発色をしてくれます。

 

本体と白い紙に書いたときの色みが非常に近いです。

 

使用する紙にもよりますが、書いた直後は濃くても、しばらく時間を置くと淡いカラーになることもあります。

 

淡いといっても薄いわけではないので、マーキングにも最適です。

手帳での見出しづくりやポイントマーカーとしてもオススメですよ!

 

 

ペン立てで埋もれる

「スタビロ スイングクール パステル」はペン立てに挿しておくと、埋もれます。

 

「スタビロ スイングクール パステル」のボディって短いんです。

 

「スタビロ スイングクール パステル」は12.5㎝

(比較として)「マイルドライナー」は14㎝

と約1.5㎝程度しか変わらないんですが……

ペン立てにいれるとパッと見は、埋もれてわかりにくくなります。

 

「スタビロ スイングクール パステル」を上手にペン立てから取り出したいなら、

  • 段差のあるペン立て
  • 低いペン立て

などを用意しておくと、ストレスなくペンを選べます!

 

 

 

 

手帳に使ってよかったカラーマーカーペンのまとめ

今回は「手帳に使ってよかったオススメのカラーマーカーペン」について紹介しました。

 

それぞれ特徴が異なるので、今やどれが欠けてもショックなほど、大切な存在です。

 

今回紹介した5種類のカラーマーカーペンの特徴は、

  • 穏やかカラーなら「マイルドライナー」
  • 裏抜けしたくないなら「フリクションライト ナチュラルカラー」
  • 細字も使いたいなら「プレイカラー2&K」
  • キャップレスでノック式がいいなら「クリッカート」
  • 淡いカラーなら「スタビロ スイングクール パステル」

 

どれも手帳づくりを楽しくさせてくれます。

もっと手帳を自分好みに仕上げたいなという方にもオススメです。

 

手帳づくりを楽しみたい方や、どんなマーカーペンがいいのか悩んでいる方は、チェックしてみてください!

そして、この記事が参考になったなら幸いです。