気晴らしの巣

手帳のコトとご機嫌の記録

当ブログの記事はPRを含む場合があります

手帳にオススメのペン!絶妙・くすみカラーのマイルドライナー

今回は手帳歴20年の私が思わずリピートしてしまった

「手帳に合う絶妙カラーのマイルドライナー」について紹介します。

 

新しい手帳を買って、せっかくならオシャレな手帳に仕上げたいな~とワクワクする時期になりましたね。

 

でも、「どうやってオシャレにしていけばいいんだろう?」と悩みますよね。

やりすぎてもゴチャゴチャしちゃうし、シンプルすぎても何かコレジャナイ感が……

 

そんなときに便利なのが、絶妙カラーのマイルドライナーの力を借りること!

 

絶妙カラーのマイルドライナーを使えば、手帳に統一感が出てオシャレになるし、見やすくなります!

 

この記事ではカラーの紹介だけでなく、黒いボールペンとの相性や、マイルドライナー同士のオシャレな組み合わせなども紹介しています。

 

ぜひ手帳作りの参考にしてみてください!

 

 

 

 

マイルドライナーのオススメカラー

全35色もあるマイルドライナーの中から、とくにオススメのマイルドライナーのカラーをを紹介します!

 

オススメカラー13選

マイルドライナー

 

左から

 

マイルド ブラウン

マイルド ゴールド

マイルド レモンイエロー

マイルド クリーム

マイルド バーミリオン

マイルド レッド

マイルド ダスティピンク

マイルド ダークブルー

マイルド ブルーグリーン

マイルド グリーン

マイルド シトラスグリーン

マイルド オリーブ

マイルド グレー

 

この13色は手帳作りには欠かせません。

他のマーカーなどのペンでは出せないやさしい色みなので、とっても重宝しています!

 

 

実際に書いてみたときの発色

マイルドライナー試し書き

 

どうでしょう?

どれも絶妙な色みですよね。

淡さと濃さを両立させた、まさしく絶妙カラー!!

 

 

とくに、

  • マイルド クリーム
  • マイルド ダスティピンク
  • マイルド オリーブ
  • マイルド グレー

くすみ感がたまりません!!

 

 

中でも1番のオススメは『マイルド オリーブ』

赤みがなくて、アッシュっぽい色なんです。

洗練されていて、目立ちすぎないので、手帳の装飾にもってこい!という感じ。

 

 

あとは、『マイルド ブラウン』もかなり使います。

マイルドライナーの中ではかなり色が濃いので、手帳やノートに使うと目立つんです。

なので、枠を作るときや、「ココだよ!」と目立たせたいことがあるときに使っています。

 

 

 

 

 

マイルドライナーと黒い文字との相性

マイルドライナー×黒文字

※文字を書いてからすぐにマイルドライナーを使ってしまったので、若干黒いインクが伸びています。

ですが、少し時間を置けば黒いインクが伸びることはありません。

 

黒いボールペンで書いた上から、マイルドライナーで線を引いてみました。

 

どれも、黒い文字のジャマをすることなく、きちんと発色してくれています。

 

 

ちなみにボールペンは『ジュースアップ4』の黒を使用しました。

パキッとした濃い黒との相性は抜群です!

 

kibarashinosu.com

 

 

 

 

色違いの紙で見るマイルドライナー

4色の紙で試したマイルドライナー

オススメの絶妙カラーのマイルドライナーを4種類の紙で試してみました。

 

:キャンパスノート

アイボリー調:無印のルーズリーフ

クリーム色:トラベラーズノート(MD用紙 クリーム)

濃いクリーム色:ロルバーン

 

 

白い紙のキャンパスノートでの発色は、濃すぎず淡すぎず

装飾だけでなく、マーカーとしても活躍してくれる濃さです。

 

 

無印のルーズリーフが1番発色が良かったです。

しっかりインクが染みこんでいるので、キャップの色に近い色を再現できます。

ただ、濃い色ほどかなり裏抜けするので、気になる方は避けた方が無難かも。

 

 

クリーム色のトラベラーズノートは書き心地が最高でした。

筆記に最適な「MD用紙 クリーム」の威力はスゴイです!

発色もほどほどによく、淡さも十分楽しめます。

 

 

濃いクリーム色のロルバーンだと、かなり淡い発色になります。

これぞマイルド!という感じに。

紙の色の影響もあって、どの色も温かみが出て、やさしい印象に仕上がってくれます!

 

 

 

オススメのマイルドライナーの組み合わせ

マイルド ブラウンをベースにした場合

茶色ベースのマイルドライナー

画像は『マイルド ブラウン』×ノートの白×好相性のマイルドライナーたちです。

 

私がマイルドライナーを選ぶ基準は、『マイルド ブラウン』と相性がいい色であることです。

 

持っているマイルドライナーすべてを『マイルド ブラウン』と組み合わせて使えるようにしています。

 

手帳やノートに使う色を

ブラウン×白×そのほかのマイルドライナーの3色にすることで、

ゴチャゴチャ感が出にくく、それでいてちょっとだけ洗練された雰囲気になります。

 

 

いろんな色で組み合わせた場合

いろんな色のマイルドライナー

いろんなカラーのマイルドライナー2色とノートの白で組み合わせてみました!

 

一部国旗感もありますが……

 

 

白を含めた3色にすると、ゴチャゴチャしにくくなります。

 

  • グリーン×シトラスグリーンで新緑の季節
  • バーミリオン×ゴールドで紅葉の秋

など、季節の色に合わせて組み合わせるのもオススメです!

 

 

統一感を大切にしたいなら、セットで販売されているマイルドライナーもオススメです!

 

ほんのり発色の「ほんのり蛍光色」

 

渋い色を集めた「渋マイルド」

 

なごみカラーの「和みマイルド」

 

やさしい色みの「やさしさマイルド」

 

はっきりしたカラーの「晴れやかマイルド」

 

穏やかカラーの「親しみマイルド」

 

淡い色の「ナチュラルマイルド」

 

買ってすぐに統一感のある組み合わせで、手帳をオシャレにできますよ!

 

 

 

実例とオススメの使い方

マイルドライナーの主な使い方は

  • ラインマーカー
  • 色付け
  • イラスト

ですが、他にもいろんな使い方ができます。

私が手帳によくやっているオススメの使い方を実例つきで紹介します。

 

手帳に使ったときの実例

実例

実際に手帳に使っている様子です。

 

組み合わせはオリーブ×クリーム

 

やさしい色の組み合わせなので、全体に使っても主張が強すぎません。

 

 

オススメの使い方

ToDoリストのチェックボックス

チェックボックス

マンスリーなどの空きスペースにオススメなのが、マイルドライナーでつくるチェックボックスです。

 

やり方は簡単!

マイルドライナーで短い線を引くだけで四角形ができます。

 

達成したらレ点を入れるだけです。

 

 

影として

マイルドライナーで装飾

また、もう少しオシャレにしたいなら、濃いめのカラーのマイルドライナーで影をつけてみるのもオススメです!

 

ボックスの右側と下に線を引けば、簡単に影をつくれます。

 

立体感が出て、目立ちやすくなるため、忘れたくない予定や目標などを書くときに活用するといいですよ。

 

 

文字装飾

マイルドライナーで装飾

マイルドライナーを使って、文字の装飾をするのもオススメです。

 

淡い色で発色するマイルドライナーは、元の文字のジャマをしにくいんです。

 

手帳の月日の数字に影を付けてみたり、ラインを引いてみたりするだけで、オシャレな雰囲気が漂います。

 

 

他にも、マイルドライナーの細字の方を使って文字を書くのもオススメです!

細い方は1~1.4㎜の太さなので、ある程度スペースがあれば文字を書くこともできます。

 

ただ、淡い色なので主張が弱いです。

そんなときは、黒いボールペンなどで影を付けてあげると視認性もよくなります。

 

 

 

オシャレな手帳作りには、絶妙カラーのマイルドライナーがオススメ!

今回は「手帳に合う絶妙カラーのマイルドライナー」について紹介しました。

 

マイルドライナーの絶妙すぎる色合いと発色は唯一無二です。

手帳を使うことで、日々を楽しんでいる私には欠かせない存在でもあります。

 

今回紹介したマイルドライナーのカラーは、

マイルド ブラウン

マイルド ゴールド

マイルド レモンイエロー

マイルド クリーム

マイルド バーミリオン

マイルド レッド

マイルド ダスティピンク

マイルド ダークブルー

マイルド ブルーグリーン

マイルド グリーン

マイルド シトラスグリーン

マイルド オリーブ

マイルド グレー

 

この13色は、今では欠かせないカラーたちです。

 

また、マイルドライナーを数本組み合わせるだけで、手帳はさらにオシャレに仕上がります。

 

ノート・手帳デコを楽しみたい方や、

シンプルで統一感のあるノートや手帳に仕上げたい方はぜひ試してみてください!