気晴らしの巣

手帳のコトとご機嫌の記録

当ブログの記事はPRを含む場合があります

【口コミ】ダイソーのプレミアムシリーズB6横型ノートのレビュー

今回はダイソーの「プレミアムシリーズ B6 横型ノート」のレビューを書いていきます。

 

PCの前や、たくさんの資料を広げた机の上でも、メモをとりたいときってありますよね?

 

ノートを置くにもスペースを確保しにくいし、狭いスペースとたくさんの資料のせいで、落ち着いてメモすら書けないんですよね。

この状況をどうにかしたいと思って、適切なサイズのノートやメモを探していました。

 

そこで、ダイソーでたまたま見つけた「プレミアムシリーズ B6 横型ノート」が大当たり。

110円で買えるのに、機能面も使い心地もバッチリでした。

 

手ごろな価格で買えるので、気になっている方はこの記事を参考に、ぜひ試してみてください!

 

 

ダイソーのプレミアムシリーズ B6 横型ノートの情報

商品情報


f:id:ryyaanuccats:20230903174308j:image

価格:110円(税込み)

サイズ:セミB6(縦12.3cm×横17.7cm×厚さ0.5cm)

原産国:日本

ページ数:40枚=80ページ

表紙の色と中面の種類:

  • ストロー(黄色っぽい):横罫(7㎜幅)
  • バーミリオン(橙っぽい):ドット方眼
  • アッシュ(青っぽい):方眼(5㎜)

 

ペンとの相性

表側


f:id:ryyaanuccats:20230901181845j:image

裏側


f:id:ryyaanuccats:20230901181910j:image

色が裏側までガッツリ抜けることはありませんでした。

強いていうなら、マイルドライナーのブラウンが若干怪しい感じです。

たぶん濃い色だと、裏抜け風に見えるのかもしれません。

 

その他はとくに問題なさそうです。

「プレミアムシリーズ B6 横型ノート」とっても優秀ですね!

 

修正テープ


f:id:ryyaanuccats:20230901181935j:image

修正テープはクリーム色のものと相性抜群です。

反対に白い修正テープが一番目立ちます。

ロルバーン用はやや目立ちにくいです。

 

 

 

ダイソーのプレミアムシリーズ B6 横型ノートのスゴイところ

PCの前でも使いやすいサイズ&形状




f:id:ryyaanuccats:20230901182038j:image

「プレミアムシリーズ B6 横型ノート」は、キーボードの前に置いて使えるサイズ&形状です!

横開きなので、たっぷり書けます!

今までのストレスが軽減されました。

 

中面のバリエーションがスバラシイ!

f:id:ryyaanuccats:20230903174331j:image

「プレミアムシリーズ B6 横型ノート」の中面のバリエーションは、3つあります。

 

横罫・ドット方眼・方眼があるため、用途によって使い分けられます。

 

とくにドット方眼のドットは主張が薄いため、スケッチやイラストを楽しむのも良さそうです。

 

あと、写真だとほとんど伝わりにくいんですが……

中面ごとに異なる表紙の色みもステキです。

ちょっとくすんでいて、オシャレ感が漂っているところも気に入っています!

 

 

クリーム色の紙で見やすい


f:id:ryyaanuccats:20230901182143j:image

写真はキャンパスノートと比較しています。

手前の「プレミアムシリーズ B6 横型ノート」はしっかりクリーム色!

白くないので、眩しくならず、とっても見やすいです。

 

私は白いノートをPCモニターの前で使うと、倍の眩しさに感じます。

目が痛くなるのがイヤだったので、できれば白ではなくて、黄色っぽい色みのノートが良かったんです。

 

いろんな横型ノートを探してみましたが、ほとんどのノートは白っぽい紙を採用しているんですよね。

探してみると、紙色が白っぽくないのって、このダイソーの「プレミアムシリーズ B6 横型ノート」とロルバーン、kleidの横型ノートくらいでした。

なので、このノートを見つけたときは本当にうれしかったです!

 

自分のためだけの短期のメモなら、ダイソーの横型ノートでも十分だと思います。

記録としてしっかり残したいなら、ロルバーンやkleidの横型ノートもオススメですよ!

 

 

 

スケッチブック感が強くなりますが、クロッキー帳もクリーム色で使いやすいですよ!

 

 

見開きで使うハードルが低い

「プレミアムシリーズ B6 横型ノート」は、見開きで使うハードルがとても低いです。

 

私だけかもしれませんが……

ノートを見開きで一気に使うのって躊躇しませんか?

最初に左ページを上から下まで使って、ようやく右ページに移るっていう使い方が普通かなと思うのですが。

この横型ノートだと、見開きを1ページとして捉えやすいんです。

 

 

実際に見せた方が早いですよね。

 



f:id:ryyaanuccats:20230906200523j:image

 

じゃん!!

 

私は、表として使っています。

手帳会議のために、気になっている手帳の情報をまとめている途中です。

こんな感じで左から右に横断して、1ページとして使っています。

 

 

しかも、100円ショップのノートにありがちな左右のページの罫線がズレているといったこともないんです!

さすがプレミアムシリーズ。

なので、なおさら見開きで使いやすいです。

 

 

110円でこのクオリティはスゴすぎる!



f:id:ryyaanuccats:20230903174353j:image

今回は「ダイソーのプレミアムシリーズ B6 横型ノート」を紹介しました。

 

110円でこんなにクオリティが高いノートが手に入るとは……

さすがです、ダイソーさん。

 

作業中の自分のためだけのメモとして使いたかったので、110円で手に入ったのはうれしいです。

コスパ最強なので、変に構えず、ガシガシ使っています!

 

 

ダイソーのプレミアムシリーズ B6 横型ノートは

  • PCの前でも使いやすいサイズ&形状
  • 横罫・ドット方眼・方眼の3パターンある
  • クリーム色の紙で眩しくなくて見やすい
  • 見開きで使うハードルが低い

という特徴があります。

 

もっと早く知りたかったな~と、今までの後悔のシーンがよみがえります。

 

 

PCの前などの狭いスペースでの使用を考えている方には、本当にオススメです!

ダイソーに行った際は、ぜひチェックしてみてください!