気晴らしの巣

手帳のコトとご機嫌の記録

当ブログの記事はPRを含む場合があります

ハウス 北海道ブラウンシチューの簡単アレンジ・リメイクレシピ

先日紹介した「ブラウンシチュー」をもっとおいしく食べたいなと思って、いろんなアレンジメニューを作ってみました。

 

残ったブラウンシチューを使うも良し、わざわざブラウンシチューを作っても良しな、美味しい簡単アレンジレシピを紹介します。

 

実際に作ってわかった、頑張らなくてもつくれるものばかりです。

 

今日の夜ご飯は何にしよう?と悩んでいる方にもピッタリなアレンジレシピを揃えました。

 

ぜひ気軽に作ってみてほしいです!

 

 

 

基本のブラウンシチューのレシピ

材料

  • ハウス食品の北海道ブラウンシチュー 1/2箱
  • 水 400~450ml
  • 牛乳 100ml
  • 豚肉 300g
  • しめじ(キノコ類) 100g
  • 玉ねぎ 中1個(一口大)
  • キャベツ 2枚(3㎝角)

 

作り方

  1. 鍋でカット済みの玉ねぎと豚肉を炒める
  2. 水としめじ、キャベツを追加して、沸騰したらアクをとる(沸騰後約5分)
  3. 火を止めてルーを割り入れる
  4. 再び火にかけて、時々かき混ぜる(約5分)
  5. 牛乳を追加してさらに煮込む(約5分)
  6. とろみがついたら完成!

 

 

もっと簡単なブラウンシチューの作り方はこちらの記事で確認してください。

kibarashinosu.com

 

 

 

ブラウンシチューのアレンジ・リメイクレシピ5選

1.パンシチュー

f:id:ryyaanuccats:20230822190322j:image

 

材料

  • ブラウンシチュー
  • パン

 

作り方

  1. パンの上部をカットする
  2. パンを皿状に掘る
  3. 皿状になったらシチューを入れて完成!

 

 

パンシチューにすると食卓が一気にオシャレになります!

器をお皿からパンに変えるだけなんですけどね。

 

さらにおいしく食べるには、使用するパンをソフトフランス系にしておくことをオススメします。

なぜなら、バターの香りが強いパンにしてしまうと、くどくなってしまうから。

 

ブラウンシチュー自体にしっかりバターの香りとコクがあるので、パンはあっさりしたものの方が食べやすいです。

 

 

味は最高においしくなっています。

「パンとブラウンシチューが合わないわけがない!」

そんな感じです。

ぜひ一度食べてみてほしいです!

 

 

 

2.ブラウンシチューペンネ

f:id:ryyaanuccats:20231002194244j:image

 

材料

  • ブラウンシチュー
  • ペンネ
  • トマト
  • 粉チーズ
  • ブラックペッパー

 

作り方

  1. 温めたブラウンシチューの中に、カットしたトマトを入れて軽く煮込む
  2. 茹でたペンネとブラウンシチューを和える
  3. 皿に盛り、ブラックペッパーと粉チーズをトッピングしたら完成

 

 

ブラウンシチューペンネカットしたトマトをいれるのがポイントです。

そこまでトマトの酸味が強くでるわけではないので、トマトが苦手な方や子供でも食べやすいと思います。

 

トマトをあえて多めに入れると大人味になってくれます。

お酒に合う仕上がりになるので、晩酌のおともとしてもオススメです!

 

ちなみに、お肉はない方が食べやすいです。

ペンネとお肉が上手く絡まないので、結局お肉だけがお皿に残りがち。

なので、お肉を入れずに作るか、ブラウンシチューを作った日にお肉はすべて食べてしまう方がいいかもしれません。

 

 

 

3.ブラウンシチュードリア

f:id:ryyaanuccats:20230922184723j:image

 

材料

  • ブラウンシチュー
  • ごはん
  • とろけるチーズ

 

作り方

  1. 耐熱皿にごはん・ブラウンシチュー・とろけるチーズの順で乗せる
  2. 200℃に予熱しておいたオーブンで10分ほど焼く
  3. 焼き色がついたら完成!

 

※オーブンによっては、温度差や焼き時間に違いがあります。

焼き色などを見ながら調理してください!

 

 

余ったブラウンシチューと余ったごはんで、絶品ドリアが作れます!

ドリアにするときは、お肉があると食べ応え抜群です。

 

生卵を入れて焼くのもオススメです。

半熟卵がよりまろやかにしてくれるので、やさしい味に仕上がります。

 

また、ごはんだけでなく、ペンネにしてグラタンにするのもオススメです!

 

 

 

4.オムブラウンシチュー

f:id:ryyaanuccats:20230804190702j:image

 

材料

  • ブラウンシチュー
  • ごはん

 

作り方

  1. 溶き卵でオムレツを作る
  2. ごはんの上にオムレツを乗せ、温めたブラウンシチューをかけて完成!

 

 

ごはんやシチューなど、前日の残りもの同士を組み合わせて、オムレツを乗せればカフェ感のあるごはんが作れます。

 

オムレツは焼ききったものでも、半熟でトロトロのものでも、どちらでも合います。

 

ごはんはケチャップライスにしなくてもOKです。

ケチャップライスにすると、ちょっと重い感じがします。

 

ビーフシチューの濃厚さとは違い、まろやかさとあっさり感を楽しめるので、よりごはんと卵に合います。

 

とっても簡単なので、ワンプレートランチにもオススメですよ!

 

 

 

5.ブラウンシチューの煮込みハンバーグ

f:id:ryyaanuccats:20230822190340j:image

 

材料

  • ブラウンシチュー
  • ハンバーグ
  • ケチャップ
  • とろけるチーズ(チェダーがおすすめ!)

 

作り方

  1. ハンバーグを焼く
  2. ハンバーグが焼けたら、水を加えて5分煮込む
  3. ブラウンシチューとケチャップを加え、さらに煮込む
  4. お皿に盛ったら、溶かしたチーズをトッピングして完成!

 

 

定番のハンバーグを大変身させられます!

ケチャップを入れることで、くどくならないし、風味が増します。

 

大人も子供も楽しめる味です!

 

 

ハンバーグは自分で作っても、市販のものでも、どちらでも大丈夫です。

ただ、ソースなしのハンバーグにしてください。

 

市販のハンバーグを使用する場合は、煮込み自体は10分もいらないので、時短にもなります。

 

自分でハンバーグを作るときは、あまり塩コショウで味をつけすぎないでください。

あと、つなぎのパン粉も少量で。

 

ハンバーグは牛・豚・牛豚合挽のどれでもOKです。

全部で試したけど、全部おいしかったです。

 

強いていうなら、豚オンリーが1番あっさりして食べやすかったです。

そのへんは好みなので、好きなように作ってみてください!

 

 

 

 

献立に困ったらアレンジブラウンシチューがオススメ!

今回は「ブラウンシチューの簡単アレンジ・リメイクレシピ」を紹介しました。

 

  • パンシチュー
  • ペンネ
  • ドリア
  • オムシチュー
  • 煮込みハンバーグ

どれも全部おいしかったです。

 

ブラウンシチュー自体は30分で作れるので、意外とお手軽料理だと思います。

味もしっかりしているので、主食になるものとも相性抜群。

メイン料理としてもオススメです!

 

ブラウンシチューはアレンジすることで、料理のレパートリーも広がります。

献立に悩んだらぜひ作ってみてほしいです!